募集開始:ステージング企画


   
    
    
募集時のお部屋写真が映えない

自分でステージングするのは難しい
そもそもステージングのセンスがない
どんな物を部屋に置いていいか分からない
ステージングの写真だけ撮りたい
ステージング雑貨の置き場所に困る
  
  
  


まずは相談してみる

 

世の中には空室が山ほどあり
検索すると同じようなお部屋ばかりが
並ぶこともあります。

そんな中で
自分の物件を知ってもらうには、
他と差別化されていたり
目を惹く仕掛けがしてあることが
大切ですね。

そこでビジュアル的に映える
ステージングの出番!!

ステージングにかける予算は
家賃の1ヶ月程度ですし
費用対効果を考えても
やって損はなし!!

お客さまがお部屋を見に言った時に
感じる印象には

「部屋はきれいだったけど、イメージがわかない」
「どこかさみしい印象がする」
「なんか違う・・・」
というものがあります。

目で見て間取りがわかっていても
空間が広がっているだけでは
「どんな生活ができるのか?」
「どんなものを置いて生活するのか?」
なかなかイメージできませんね。
(プロなら別ですが)

だから実際に
お部屋に合う
家具や小物を置くだけでも

実際に自分の生活するイメージを
描くことができるのです。

そしてそうしたお手伝い
できるのが

ステージングですよーーー!

分譲住宅のモデルルームのように
きらびやかに飾り付けする必要は
ありません。

かといって、
100均や
ホームセンターの有り合わせで
お部屋作りをするのも
なんだかもったいない!

せっかくやるなら、
空室対策のステージングです。

もちろん
ステージングの正しい方法は

「これです!」
というようなものはありませんが
基本はあります。

例えば小さなワンルームに
大きなソファーは置かないだとか
反対に
大きめのお部屋に
小さな雑貨ばかりを置くのは
間違いです。

内見者さんの目線を意識した
間取り別のポイントを
意識することも

大切ですね!

玄関・リビング・水回りを抑えつつ
ぜひ実践してみましょう。

まずは相談してみる