【空室対策の打開策が手に入れたかったからです】


大家さんの空室が
公開即日で満室になる

フィーリングリフォーム
空室対策アドバイザー
大脇ちさとです。

空室を埋めることは

管理会社が行うこと、と

あなたは考えていますか?

きっと、答えは

「NO」ですね^ ^。

そう、

今やオーナーさん自らが取り組んで

空室を埋めていく時代になりました。

いつまでもあると思うな親と金

ならぬ、

いつまでもあると思うな管理会社と金

といったところでしょうか^ ^;?

実はこの

いつまでもあると思うな親と金、

これには続きがあるって

あなたは知っていましたか?

その続きが

無いと思うな運と災難、です。

そもそも

いつまでもあると・・・の意味は

いつまでも親が生きていて

面倒を見てくれるわけではなく

いつかは死んでしまう。

同じように

お金も使えば減っていくので

いつまでもあるわけではない。

という意味ですが

一方で

無いと思うな運と災難とは

運も災難も、

誰にでも公平に巡ってくる、

という意味です。

諺でいうならば

”人間万事 塞翁が馬”

と言うことですね。

今、不平等だと思っても

誰にでも運はやってくる。
(災難もね^ ^;)

大事なのは、

その捉え方かもしれません。

ピンチをチャンスと捉えるのか?

ピンチをピンチで終わらせるのか?

ぜひ、空室があっても

それをチャンスと

捉えてみてくださいね!

そうすれば

空室対策も楽しくなる!

今日は、

そんなピンチも

チャンスに変えるチカラを持った

大家歴34年

ベテラン大家さんの声を

お届けしますね。

+++++++++++++++

スクリーンショット 2019-06-02 17.45.25.png

個別相談を受けたきっかけは

空室期間が長引いたことと、

空室が複数になったためでした。

さまざまなことを考え

実行しましたが、


空室が埋まらず行き詰まり、

打開策が欲しかったからです。

大脇さんは

山岸さんのメルマガで

知りました。

個別相談に参加して

空室を埋めてこられた実績に基づく

経験と知識のすごさを感じました。

自分が考えていたステージングなど、

小手先のもので

しっかりと学ぶ必要性を感じました。

何事もそうですが、

自分で学ばなければ

役に立ちませんし、

今後につながって

いきません。

これからの空室対策として、

「フィーリングリフォーム」

を学んで行きたいと思いました。

個別相談を受けて

空室を埋めるスキルを

身につける重要性を実感しました。

ワークショップや

コンサルを受けていくことで、

空室対策に

根拠を持てるように

なれるのではないか、

と思いました。

空室を埋めることは

管理会社が行うこと、と

考えている方が多くいると思います。

しかし

自分の物件は

自分で何とかする

気持ちを持つことが

賃貸経営者としての

大事なことなのではないかと思います
よく言われていることですが・・・)。

このフィーリングリフォーム

個別相談会は

真剣に空室を埋めたいと考え、

しっかりと大家業をしていこう

と考えている人が良いと思います。

神奈川県在住

会社員T.Oさん(50代)

+++++++++++++++

会社員T.Oさん

素敵な声を届けていただき

ありがとうございました!

大家は経営者。

1区分でも1戸でも1棟でも

物件を所有すれば

誰でもそうですね。

その経営がスムーズにいくことを

願っています!

そして、空室が埋まった数も

252室になりました!!!

スクリーンショット 2019-06-03 18.22.39.png

感謝感謝ですね^ ^。

5月だけで、

28室埋まりました。

すごーーーーい!

本当に閑散期???

と、一人小躍りしています。

ほぼ毎日、

空室が埋まった計算です。

感謝 感謝ですね!

なぜそんなに埋まったの?!

そんな疑問も

LINE@でお伝えしていきますね。

LINEat_icon_basic_A.png

メルマガは、じっくり読んで

LINE@は隙間時間にサクッと!

メリハリを持って

届けてまいります。

少しでも

全国の空室で悩む大家さんを

救いたい!!

勝手に空室撲滅運動!

ご賛同いただける大家さんは

LINE@にご登録くださいね(笑)。

ご登録方法などは、

こちらのメルマガで

今週中にはお知らせします。

明日も頑張ります。
あなたも
頑張ってp(^_^)q

お読みいだたき
ありがとうございました。

女性目線を取り入れた空室対策最新3事例

女性目線の空室対策

  
  
男性大家さんの98.2%が
間違えていた空室対策を
女性目線で語った空室対策。
満室女性大家さんの最新事例掲載中。