機能不全に近い管理会社と契約されている大家さん。


入居者さんのことを

知らなすぎていることに

気づきました。

最低限の属性と現況に対する満足、

不満足を調べることに

注力したいと思います。

こんばんは。

空室対策アドバイザーの
大脇ちさとです。

こちらの感想は
昨日東京で個別相談に参加した
大家さんの感想です。

全文は下記に掲載しますね。

あなたは
現在所有物件の入居者情報を

どのくらい把握していますか?

6c74ed1107a67a9c5a157f56dab9c03c_s.jpg

この把握具合が、空室対策において
とても重要になってきます。

そのことも個別相談ではお話ししています。

さて、
普段はあまり話すことがないのですが
よく個別相談では

どうして大脇さんは

 この仕事をしているのですか?」

とか

「この仕事をする前は

 何をしていたのですか?」

と最近よく聞かれるようになったので
少し私のことをお話します。

大脇は岐阜県出身。

1994年に
中部大学女子短期大学部を卒業後

介護職、飲食店、サービス業などを経て

1998年より、

家業である大脇建設株式会社に入社。

土木、建築、不動産の
営業、企画、現場管理を主に行い

社の売り上げ15億に貢献しました。

2016年、
モノを新しく生み出すことよりも、

既存の物件に命を吹き込みたいと

脱サラ起業以来、

フィーリングリフォームの
空室対策に没頭。

2018年現在では、

11ヶ月で133室の空室を
埋めることに成功しました。

おかげさまで満室になった大家さんも
男女問わず、数多くいらっしゃいます。

フィーリングリフォームを
始める前のわたしは

2人の子持ちの普通の主婦であり、
家業繁栄を一筋に

18年仕事を続けてきた

普通のサラリーマンでした。

サラリーマン時代は、
社の売り上げを維持するために

現場から管理、企画から営業まで
一通りするのが私の仕事でした。

 

 

今期の売り上げが足らないならば、
何とかして仕事を取って来る。

経費削減案が出れば、
どこをどう絞るのか?

難しい案件も数多くこなしてきました。

 

ところが
いくら私が頑張って成果を出し、

実績を積んでも

わたしの実績は会社の実績。

(そうですよね(^_^;))

仕事は大好きだったのですが、

いくら寝ずに仕事をして頑張っても、

私のような子育て中の母には
無理が生じ、

理不尽なクレーム対応も
段々心身を蝕んでいきました。

2016年、
空室率30%時代の到来が
明るみに出る中で

新築を作って売る今のスタイルが
今後通用しなくなると直感し、

新しく生み出すのではなく、
今ある物を活かすことで

物件を蘇らせたい

強く想うようになりました。

そして、実績も、知名度も、貯金も、
人脈も、コンサルタントとしての覚悟も、

本当に何もない『0』の状態でしたが
家業を譲り起業をしました。

その時運命的に出会ったのが

住む人の気持ちを考えて

空室を埋める

フィーリングリフォームの
空室対策でした。

私が18年間培って来た

現場営業の経験と

そもそも確立されていた

フィーリングリフォームの

空室対策のメソッドが相まって

今では11ヶ月で133室の空室が

埋まるようになりました。
 
サラリーマン大家さんや
不動産投資家の方が、

必要以上の経費や
リフォーム費用を多くかけずに

埋まらない空室が

埋まっていく空室対策!

大家さんの空室が
公開即日で満室になる

フィーリングリフォームの
空室対策を行うことで

私の快進撃ははじまりました。

女性ならではの共感性や親和性を生かし

また、
洞察力や観察力をフルに活用し

男性よりもバランスよく
トータルに物事を進める

女性ならではの空室対策

しています。

それは今、
女性目線を持ち合わせる空室対策が
いよいよ必要な時にきているからです。

だから

まだ空室が埋まっていない
大家さんがいるならば

その空室を埋めていきたい。

その想いでシゴトをしています。

2018年も残り1ヶ月半。

この少ない期間で
空室対策は何が出来るの?

本当に自分でも出来るのか?

そう想う大家さんのために
ご用意しました。

12月の個別相談は

明後日21日に募集を開始します。

今回は緊急を要する大家さんのために
時間を作ります。

日程のみ先にお伝えします。

12/1(土)10時:東京

12/8(土)10時:名古屋

12/8(土)12時:名古屋

12/8(土)14時:名古屋

12/8(土)16時:名古屋

12/12(水)10時:名古屋

12/12(水)14時:名古屋

12/15(土)10時:東京

12/16(日)10時:東京

今から予定を開けてお待ちください。

明日は東京で個別相談です。

不動産をスタートさせた
女性大家さんとお会いします!

ここからは昨日個別相談に参加した
大家さんの感想です。

+++++++++++++++

スクリーンショット 2018-11-18 21.47.30.png

現在の管理会社及び
仲介不動不動産の集客力には
満足しているのですが、

本格的な不動産経営を開始して
半年の私としては、
そこで停滞しているわけにはいかなので、

空室対策の引き出しを
多く作る必要性を感じていました。

私は、
桜木大洋さんのコンサル生をしていまして、
大脇さんのことをメールで紹介されました。

個別相談に参加して
入居者さんのことを
知らなすぎていることに気づきました。

最低限の属性と現況に対する満足、
不満足を調べることに
注力したいと思います。

個別相談に参加して
入居者さんの気持ちに少しでも寄り添えて、
先を読めるようになれるかな?
と思っています。

このフィーリングリフォーム個別相談は、
私はたまたま優秀な管理会社に恵まれましたが、

噂では機能不全に近い管理会社と
契約されている方もいるようです。

経営初心者で
上記のような管理会社と
付き合っているようだと、
かなり不安であると思います。

このような孤立してしまっている方には
お薦めではないかと思います。

神奈川県在住
会社員 ホリさん(50代)

+++++++++++++++

ホリさん、
素敵な感想をありがとうございました!

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私も顔晴ります。

あなたも顔晴ってp(^_^)q

男性大家さんの98.2%が
間違えていた空室対策を
女性目線で語った空室対策。
満室女性大家さんの最新事例掲載中。