【空室対策名古屋】満室からの逆算。期待を裏切って、ごめんなさい。


昨日は名古屋で
現地コンサルでした。

現地ヒアリング中のオーナーさんへ

お申し込みが入る

というサプライズもあり
とても楽しい1日でした!

スクリーンショット 2018-09-14 9.10.07.png


こんにちは。

空室対策アドバイザー
大脇ちさとです。

しかも、こちらの物件とは
別物件の空室も埋まり

スクリーンショット 2018-09-14 9.12.57.png

空室が埋まった数が

ついに95室目となりました。

記念すべき

100室目を迎えるオーナーさんは

どなただろうと
今からワクワクしています!

時々個別相談にいらっしゃるオーナーさんから

「大脇さんは空室が埋められるから
 物件を買い増していったら
 儲かるんじゃないですか?」

とか

「こんなに埋められるんですね。
 いったい何棟
 所有しているんです?」

とか聞かれます。

期待を裏切ってごめんなさい。

私は大家ではありますが
築古戸建を2棟のみ所有する

ごくごく普通の大家です

買い増す予定はないですし
何棟も何100室も所有する

カリスマ大家でもありません。

が、しかし

8ヶ月で95室の空室を埋めることが
できました。

それは
フィーリングリフォームの空室対策を

空室がなかなか埋まらなくて
藁をも掴む思いで参加する

大家さんたちに
手渡してきたからです。

e65e9bdff670808045691425f2a67f6f_s.jpg

これは

1棟ものの経験がなくても
新築物件の経験がなくても
新米大家でも

北海道や九州、
それぞれの土地勘がなくても

フィーリングリフォームの
3つのメソッドに沿った行動で

空室が埋められる

というメソッドがあるからです。

基本フィーリングリフォームのコンサルは

現地現場主義。

管理会社との定例ミーティングや
仲介業社へのヒアリング

それらを元にした
ペルソナ設定のステージング

その前後の段取りと考察

例えば
10月までに満室にしたい!

という明確な目標があります。

そうなると
満室からの逆算。

現在ある空室は8室
残り1ヶ月半で

どう考動するのか?

管理会社さんが
あまり積極的でない場合は

仲介業社へのヒアリングと訪問が
中心になります。

あらかじめ
客付けしてくれそうな業者を
10社ピックアップ。

まずはその業者さんから2部屋。

大家さん自ら最近開設したサイトから
1部屋の紹介をもらう

そして
9月中には3部屋埋める。

残り5部屋は
ステージングをして内見しやすくし

その部屋を見た仲介業社さんから
残り1ヶ月で

5部屋の紹介をいただく

結果10月中に満室。

例えばこんな
青写真を描いて

満室からの逆算をします。

そしてそれは
チームで動くから上手くいく。

次回は実際のお客様の声を
お届けしますね!

9月後半と10月前半で
新たに個別相談日を調整中です。

このメルマガ先行で募集します。
土日しか来れない大家さんのために

なんとか休日も
確保しました。

16日日曜日
募集を開始します。

もうしばらく
お待ちくださいね!

41380325_263059054537377_8110005621970960384_n.jpg

今日は現地コンサルの
まとめをしています。

昨日仲介業者さんから

「11月はガクンと落ち込みますね」
とお話を伺ったので

大至急、段取りの仕切り直しです。

私がこうして空室対策に集中して取り組めるのは

空室対策だけ
特化しているから。

この環境、幸せです!

さぁ、今日も
顔晴ってp(^_^)q。

その空室
本当に繁忙期に埋まりますか?

そもそも
繁忙期まで待てますか?

そろそろ
満室にしたいと思いませんか?

今日もお読みいただき
ありがとうございました。

男性大家さんの98.2%が
間違えていた空室対策を
女性目線で語った空室対策。
満室女性大家さんの最新事例掲載中。