【空室対策】閑散期でも、あなたの物件だけを選んでもらう!その方法。


大家の三種の神器

マインド
マイソク
名刺

大家さんの空室が
公開即日で満室になる

フィーリングリフォーム
空室対策アドバイザーの
大脇ちさとです。

三種の神器
今日は3つ目。

順番が逆になってしまいましたが(笑)

マイソクについて
お話ししますね!

5f6e23271ce6e42f6d35c3e7308a023a_s.jpg

マイソクとは

入居希望者さんと
仲介会社さん向けに作られる

間取り図などが記入された
募集チラシのことです。

賃貸仲介の営業マンは
マイソクを見て

「案内しよう」
とか

「この物件を決めよう!」
と思います。

一方入居希望者さんは
マイソクを見て

「この部屋を実際に
 見てみようか?」
とか

「ちょっと気になるから
 内見をお願いしてみよう」
と思います。

そして
実際に部屋を見た後

マイソクとにらめっこをしたり
確認したり、相談して

ついには

「この部屋にしよう!」

と思うのです。

38f8e8b2a5f6c80b064205a9a4e061f7_s.jpg

ですからマイソクは

入居希望者
営業マン

どちらにも響くものであると
いいですね。

私の知っている大家さんの中には

営業マン用のマイソクと
内見希望者用のマイソクの

二種類を作っている人もいます。

内容を若干変えるためですね。

では実際に
営業マンが物件を紹介したり
決めたくなる
マイソク
とは、

どのようなものでしょうか?

続きは明日
お話ししますね!

今日もお読みいただき
ありがとうございました。

男性大家さんの98.2%が
間違えていた空室対策を
女性目線で語った空室対策。
満室女性大家さんの最新事例掲載中。